幼児英語の教え方




幼児英語を楽しく学ばせるというと、「わたしにできるかなぁ」と不安になる親も多いでしょう。
逆に、子ども英語を学ばせるために頑張り過ぎるお母さんも少なくありません。

しかし、「子ども英語を学ばせる」ということを難しく考えず「親子遊びの一貫」と考えるのはどうでしょうか。

毎日子供に絵本を読んでいるお母さんは、絵本を英語の絵本に変えてあげるだけでいいのです。
また、TVの時間に一緒に英語のDVDをみたりすればいいのです。

少しだけ気持ちを楽にして、幼児英語教育に取り組みましょう。

子どもにとって、いつもの遊びを英語に変えただけで良い刺激になります。
英語に慣れるまでは、少しづつでも毎日触れ合っていきましょう。

英語に慣れてきたら、簡単な英語を親子の会話に取り入れるのもいいですね。
例えば「グッドモーニング」という朝の挨拶や、「アップル」などの簡単な単語を会話に取り入れればいいのです。

カードリーダーがあるご家庭では、10分でも子どもと一緒に楽しむと、もっと幅が広がります。
毎日続けることで、子どもはお母さんとの遊びを楽しみながら、自然と英語に触れ合っていきます。

どの英語教材を見ても、「短時間でも親子一緒に取組むことが重要」とされています。
教材によって進め方が違うので、教材を揃えた人は、親用のサポート本を確認してみましょう。

子どもも親も無理をせず、楽しみながら英語と触れ合ってください。
もっと知りたいなら⇒語学ブログランキング

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87059674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。