幼児英語のメリット




幼児期には、わからないことに対してストレスではなく興味を持てる時期です。
この幼児期を利用して学習する習い事の一つが、幼児英語です。

幼児英語にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

@ 親が英語に親しむと、子どもも意欲的に楽しむ。

A 幼児期には英語が頭にスムーズに入りやすい。

B 幼児のうちに英語を学ぶとコミュニケーション能力が発達する。

C 日本語(母国語)を表現する能力が発達する。
今日の日本では、母国語をうまく表現できない人が増えています。
このままではグローバル社会になる時代に、外国人と関わるのが難しいと考えられています。
母国語で自分の意見を言う表現力を持つことは大切です。

D 幼児期には英語を自然に聞き分ける力が育つ時期である。
この時期には、DVDやCDで色々な発音を聞いて自然に英語を聞き分ける力がつきます。

このように、多くの優れた能力を持っている幼児期
何もしないで過ごすより、幼児期にしかないメリットを利用して幼児英語に活かしてみたいものです。
親も子どもと一緒に学び、楽しむことで、英語を身近に感じることができますね。
子どもとの遊びの一環として英語を学ぶのもいいかもしれません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。