幼児英語の勧誘




幼児英語が子どもに良い影響を与えることは、よく知られています。
そのため多くの親たちが、わが子が楽しく学べる英語教材を探して、資料請求や無料体験を利用しているのです。
さて、そこで困ってしまうのが『英語教材勧誘』です。

英語教材勧誘に迷惑している親は沢山います。
もちろん、商品に自信を持って勧誘している会社もたくさんあるでしょう。
しかし、断っても家に訪問してまで話を聞かされたりする場合もあるそうです。

勧誘電話だけではなく、スーパーのくじびきでも「幼児英語が無料で学べる」というのがあります。
嬉しい特典と思うかもしれませんが、結局は勧誘だったという話もあります。

勧誘を断る場合には、「結構です」とキッパリ断わりましょう。
勧誘をする人は、何とか少しでも教材を説明しようと必死です。
こちらが迷っているのがわかると、すかさず説明をしてきます。
断ってもしつこく話をしようとするなら、会社に苦情の電話をかけましょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76410647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。