アルク幼児英語教材のいろいろ




アルクは有名ですね。

アルクとは、大人から子どもまでの語学学習を応援しているサイトです。
その活動は幅広く、英語、日本語、韓国語、中国語などの語学学習をサポートしています。
また、留学や海外旅行や国際就職など、様々な面で語学を学ぶ人をサポートしているサイトです。


アルク幼児英語の教材にどのような物があるのか、ご紹介します。


胎児〜3歳児までにおススメなのは、『エンジェルコース』です。

エンジェルコースは、毎日30分間、お子さんと一緒にCDを聞くだけです。
このCDには、マザーグースを始め、親子の会話や読み聞かせなどが収録されています。
赤ちゃんの手を取って歌ったり踊ったりしながら、親子一緒に楽しむことができます。

脳を活性化させるモーツァルトの名曲をセレクトして収録してあるので、リラックスしながら英語を聞く習慣ができます。
エンジェルコースは、学習期間が12ヶ月で、30,000円程です。
ご両親へのガイドブックも付いているので、安心して学べる教材です。


エンジェルコースのCDだけでは物足りない人や、8ヶ月〜6歳までにおススメなのは『abcDVDボックス』です。

このDVDには日本語が収録されていません。
英語の正しい発音やリズムを身に付けられるように作られています。
「子供が集中できる時間は12分」と言われているので、1パート12分で作られています。
もちろん保護者用のガイドもついています。
学習期間は12ヶ月で、34,000円程です。


おススメの本は『英語のくにへでかけよう』と『ヘンリーおじさんシリーズ』です。

『えいごのくにへでかけよう』は、子供用の英語辞典になっていて、遊びながら英語を学べます。
この辞典だけで、約200語もの英単語に親しめます。
価格は1575円です。

『ヘンリーおじさんシリーズ』は、英語を子供に教えるためにがんばっているおかあさんたちにおススメです。
幼児英語の指導法のほかにも、子育法を教えてくれます。
価格は1470円です。


アルクの会員になると、教材が割引されるという嬉しい特典もついています。
もっと知りたいなら⇒語学ブログランキング


ベネッセの『おやこえいご』




ベネッセの『おやこえいご』は、CMでみかけた方も多いでしょう。
3歳以上の幼児英語教材を探している人は、知っているかもしれませんね。

おやこえいご』とは、2ヶ月に一度定期的に購買されている教材です。
子どもの興味や関心をひくテーマや遊びで、子どもを飽きさせずに学ばせることができます。

教材は、「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」と、年齢ごとに3種類に分かれています。
その年代の子どもに合った英語を学べるようになっています。

人気のキャラクター「しまじろう」と学べるのも、子どもが楽しく覚える理由の一つかもしれません。
「ホップ」は、3〜4歳までの幼児を対象とした教材です。
この教材では、英語独特の音やリズムにたっぷり触れて、まねっこ遊びをしながら英語に親しめます。

「ステップ」は、4〜5歳までの子どもを対象とした教材です。
この教材は、4歳児特有の積極性や、もっと知りたがる気持ちを尊重して作られています。
クイズや問いかけを豊富に使って子どもの好奇心を刺激し、英語へ興味を向かせます。
ゲームを楽しみながら英語を口にしたり、ゲームのルールを理解できるようになります。

「ジャンプ」は、5〜6歳までの子どもを対象としています。
アルファベットに興味を持ったり、英語力に自信をつけたりできますよ。
まだ製作中で細かいことは秘密だそうですが、どのような教材になるのか楽しみです。

おやこえいご』は子ども1人で学ぶのではなく、ご両親のサポートも必要なので、お子さんと一緒に学んで楽しんでくださいね。
もっと知りたいなら⇒語学ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。